注文住宅購入時には業者を比較!【永住に最適なマイホームを実現】

Menu

良い土地を選ぶことが重要

間取り

条件を絞ろう

注文住宅で末永く快適に過ごすためには、良い土地を選ぶことが重要です。はじめに良い土地の条件として、毎日の通勤や通学をしやすくするために駅や学校が近くにあるか確認することです。またスーパーなどの商業施設、公共施設、病院があることで日常生活が便利になります。便利な土地はどうしても人の多い街中になりますが、近くに自然があり治安がよければ最高の土地です。それから地盤状況も大切な要素になります。これは見た目では判断できないため、地盤調査が必要になります。もし気に入った土地で地盤状況がよくない場合は、地盤補強の必要があるため追加費用を覚悟しなければなりません。他にも土地の過去を調べておくことが大切です。特に昔沼地などの湿地帯だったり土壌汚染を受けていたりした場合は、地震による地盤沈下や将来体に悪い影響がでる可能性があります。これらは全国の法務局や地方法務局の登記所で、土壌汚染や工場用地などの過去を調べることで分かります。しかし注文住宅を建てるとき全ての条件を満たす土地を見つけるのは、かなり難しいです。そのため条件を絞って探すことが必要になります。方法として家族や将来のことを考えてみましょう。どうしても必要な土地の条件と、我慢できる条件をはっきりさせることです。そしてリストを作り条件に合う土地を探していくことで、効率的に注文住宅の良い土地を見つけることができます。これらのように注文住宅を建てるときは、家族のイメージと照らし合わせて良い土地の条件を絞ることが重要です。